タブレットレジの利用|posシステムが入ったタブレットレジを使ってみよう

周辺機器も付属されたタブレットレジを導入しよう

タブレットレジの利用

握手

タブレットレジ

最近、多くのお店でタブレットレジが導入されています。タブレットレジは持ち運びもでき、posシステムのおかげで売上計算も自動的に行なってくれます。操作も通常のタブレット同様にタッチ式になっているので操作が行いやすいです。

導入する場合

タブレットレジを導入する場合、何が必要か考えてみましょう。インターネット回線や周辺機器は必ずと必要になります。もしタブレットレジを導入するならこうした周辺機器も一緒に付属されているものを導入するといいですよ。

購入かリース

タブレットレジは購入するだけでなくリースで借りる事も出来ます。長期的に見れば購入したほうがいいですが、まずは使ってみたいと考えているのであればリースを選択するのもいいですね。

見積りを行なう

購入やリースでもまずは見積りを出して決めましょう。同等のタブレットレジがあれば見積りを出して費用が安いほうを選ぶとお得に導入することが出来ます。安さだけでなく機能面もしっかりと確認するようにしましょう。

通信速度には注意

タブレットレジはインターネットの通信を使ってオーダーを流すことが出来ます。しかし、通信速度が遅いとオーダーがきちんと通らない可能性もあるので注意するようにしましょう。